【臨時】3K隊―台風19号で被害を受けた嬬恋村の方々に美味しい食事を

先日の台風19号は、山藤組が工事を行っている浅間山周辺地域にも多くの被害をもたらしました。嬬恋村では吾妻川が氾濫し国道144号で橋や道路が崩落するなどの深刻な被害も発生しています。

そこで山藤組では、災害からの復旧や被災者支援に取り組んでいる嬬恋村の方々に元気の出るお弁当を届けるべく、臨時での3K隊活動を行いました。

現地に着いてまず目に留まったのが、ここかしこでの土砂の崩落の状況です。川沿いの斜面は山肌がむき出しになっており、道路沿いの斜面では崩落により土砂が道路にまで入ってきてしまっています。

 

まさに現在進行形で被害が発生している状況となっています。

このような中で尽力されている方々に美味しいごはんを食べていただくべく、3K隊も調理を開始します。

 

調理完了です。今回は栄養バランスを考慮しつつ、おにぎりなど食べやすさや保存性も重視したメニューとなっています。

 

こちらをお弁当にして嬬恋村の災害対策本部にお届けします。

 

熊川栄村長に本部まで案内していただき、お弁当をお配りしていきます。

 

台風の被害は深刻でまだまだ気の休まらない状況であると思いますが、だからこそ食事の時には美味しく笑顔が溢れるようなひと時を過ごしていただければと思います。

嬬恋村やその他の被災地が一日でも早く復興されることを願いながら、山藤組では今後も自分たちが出来ることに精一杯取り組んでまいります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました