AEDを導入しました―より安全な建設・土木現場を目指して

本日、株式会社山藤組ではAED(自動体外式除細動器)を5台導入しました。購入したAEDは、各工事現場で用いられます。

AED導入

導入に伴い、担当の方からAEDの使い方についてレクチャーを受けます。

AEDのレクチャー

 

工事現場を代表して、実際に練習します。AEDは除細動が必要かどうかも判断してくれるので、緊急時にも迷わず使えて安心できますね。

練習風景

AEDの導入を通じて、より安全な建設・土木の現場の実現に努めてまいります。また、工事現場の中だけでなく、近隣の地域でも緊急時に用いることができますので、地域の安全を守るという意味でも、こうした取り組みを積み重ねながら貢献していければと思っています。

タイトルとURLをコピーしました